副業といっても

<副業ですから気楽に考えて>

わたしが続けている副業はネットフリマです。初めは断捨離目的でネットフリマを使いましたが今では立派な副業になっています。ネットフリマが副業になるなんて夢にも思ってなかったけど4年続けてネットフリマ預金ができました。

出品している物は使わなくなった物や着なくなった衣類が多いですよ。わたし自身の物を優先して出品しますが足りなくなれば家族の不要品も出品しています。いろいろ販売しているので出品数が多いですよ。4年間で700点ほど出品して半分程度売れました。まだ半分売れ残っているのでそれが売れるのを楽しみにしています。

はっきり言って副業って何でもいいとわたしは思います。もちろん悪いことはダメですが悪いことじゃなければ思いついたことをやってみれば良いのです。やってみてこの副業は自分に合わないとか、妙に疲れると感じたらやめればいいんです。そこは副業ですから気楽に考えて良いでしょう。

わたしはネットフリマを副業として続けていますがイヤならいつでもやめようと思っていますよ。あくまでも副業ですからメインの仕事に差し障りある場合続ける意味がありません。余談ですがネットフリマで小銭稼ぎするようになってから物を大切にする習慣ができました。

<安全且つ確実に稼ぐことができる副業>

女性の皆さん、日々の生活のために一度は副業を検討、もしくは経験されたことがあるかもしれませんが、「うまい話」にはくれぐれも気をつけましょう。 女性の水商売の注意点について述べたいと思います。

以前よりは少なっていますが,未だにネット上で見かける「一日10分で月収100万円」などの主にメールレディやチャットレディなどの水商売の募集広告に多く見られるフレーズは決して嘘ではなく、発見した場合は注意が必要です。

インターネットが主流になりつつある近年、インターネット回線を通じて男性会員と関わりを持ち、出来高払いで対価が支払われる「○○レディ」系の女性が手軽に働くことができる仕事が台頭しています。 

直接会うことや体の関係になることがないインターネット上の水商売に穴があり、かけ離れた男女の空間を利用しまだ経験の浅い女性などに対して、契約以上の報酬を強要される非常に稀なケースがありますが、水商売系のサイト全般に言えることであり、自分の要領をよく自覚し相手にきちんと断ることができる心持ちが必要です。

登録時の個人情報は仲介業者が責任を持って厳重に管理しますが、名のある会社が問題を起こし倒産に追い込まれたのは昔のことではないように、個人情報の流出はいつに起こり得るかわかりません。 

信頼して個人情報を預けられる相手の重要なポイントは、会社側の運営に対する責任感を計ることに繋がる会社名や所在がサイト内にきちんと明記されていること、いくつもの偽名を持つ大抵の詐欺グループは似たようなサイトを量産している可能性があり、運営年数が経過した登録会員数に自信が持てるサイトであることです。 

また、個人情報流出などの表立った事件やそれを匂わすような事象は必ず人の声として残る体験者のレビューを参考にすることも大切です。

きちんと実績と歴史を持ち男女双方の会員からも評価されている優良なサイトばかりではないことも念頭に置き、安全且つ確実に稼ぐことができる副業であってほしいと思います。